【結果】天皇賞(秋)2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181028165226p:plain
12.9 - 11.5 - 11.8 - 11.5 - 11.7 - 11.6 - 11.3 - 10.9 - 11.6 - 12.0
116.8 (59.4-57.4) かなり後傾ペース

序盤が遅めだったので後半の方が2秒早いですが、道中も緩まずに早めに動く展開だったので瞬発力よりもスピードの持続力が大事になったレースだと思います。


<着順>
1着 レイデオロ
1:56.8 83.2(5)−33.6(2)

好位からきっちりと抜け出して完勝でした。
総合力の高さを見せつけましたね。


2着 サングレーザー
1:57.0 83.6(7)−33.4(1)

上がり最速の脚で2着まできました。
距離が伸びても対応できそうですね。


3着 キセキ
1:57.0 82.3(1)−34.7(8)

G1をただの瞬発力勝負にしない素晴らしいレースメイクだったと思います。
わずかに交わされてしまいましたが、強さを存分に見せつけたのではないでしょうか。


4着 アルアイン
1:57.2 82.7(2)−34.5(7)

5着 ミッキーロケット
1:57.2 83.2(6)−34.0(5)