【結果】京都大賞典2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181008160619p:plain
12.9 - 11.1 - 11.7 - 12.7 - 12.8 - 12.3 - 12.2 - 12.6 - 12.0 - 12.1 - 11.2 - 11.8
145.4 (73.5-71.9) 後傾ペース

5馬身くらい大逃げしたウインテンダネスのラップですから、実質はもっと前半が緩くて残り1000mくらいからスピードアップするロングスパートな流れだったと思います。
後半のスピードの持続力が大事なレースでしたね。


<着順>
1着 サトノダイヤモンド
2:25.4 111.3(7)−34.1(1)

きっちり復活勝利を果たしました。
秋のG1戦線を盛り上げて欲しいですね。


2着 レッドジェノヴァ
2:25.5 111.2(5)−34.3(2)

内で少し待たされた分、脚が溜まって最後突っ込んできたように見えました。
にしてもシュヴァルグランやアルバート等々を降しているわけですから今後が楽しみですね。


3着 アルバート
2:25.8 111.4(8)−34.4(3)

前の馬や先に動いた馬がバテてきたところをズバッと行きましたね。
モレイラ騎手の手腕が光ったのではないでしょうか。


4着 シュヴァルグラン
2:26.0 111.1(4)−34.9(5)

5着 ブレスジャーニー
2:26.1 111.5(9)−34.6(4)