【結果】サマーチャンピオン2018

レース結果

<ラップ>
85.7(48.7-37.0)

詳しいラップが出ていないので推測になりますが、やや底力を問われるような流れだったと思います。
先に抜け出すよりはゴール寸前で捕らえるような感じで進めた方が有利だったっぽいですね。


<着順>
1着 ⑩ エイシンバランサー
1:25:7 49.1(4)−36.6(1)

中団で脚を溜めて上がり最速の末脚で突き抜けました。
兵庫所属のエイシン軍団は侮れませんね。


2着 ③ ブルミラコロ
1:25:8 48.7(1)−37.1(4)

逃げてよく踏ん張りましたけど、斤量の分だけ僅かに交わされてしまいましたね。
負けはしましたが良い走りだったと思います。


3着 ⑧ ヨシオ
1:26:1 49.2(5)−36.9(2)

中盤のペースアップしたところでついていけませんでしたが、おそらく前が早仕掛けな感じだったみたいでジリジリと伸びてきて3着まで喰い込みました。
前走から600mも距離短縮ですし、休みなく走ってきている中でよく頑張っていると思います。


4着 ⑨ ルグランフリソン
1:26:2 48.9(3)−37.3(5)

5着 ⑪ エイシンヴァラー
1:26:7 48.8(2)−37.9(7)