【結果】菊花賞2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181021162131p:plain
12.8 - 11.9 - 12.5 - 12.9 - 12.6 - 12.4 - 13.3 - 13.0 - 12.8 - 12.7 - 12.8 - 12.2 - 12.2 - 10.7 - 11.3
186.1 (88.4-84.7) 後傾ペース

直線だけの瞬発力勝負でした。
前に居つつ、助走をつけながら加速できた馬に有利な展開だったと思います。


<着順>
1着 フィエールマン
3:06.1 152.2(6)−33.9(1)

ルメール騎手の勢いが止まりませんね。
フィエールマンの長所を最大限に発揮したと思います。


2着 エタリオウ
3:06.1 152.2(6)−33.9(1)

またしても2着でした。
エタリオウにとって最高の展開だったと思うんですが、わずかに交わされてしまいましたね。


3着 ユーキャンスマイル
3:06.3 152.4(10)−33.9(1)

上がり最速の脚を引き出した武豊騎手の好騎乗が光ったのではないでしょうか。


4着 ブラストワンピース
3:06.5 152.4(10)−34.1(6)

5着 グローリーヴェイズ
3:06.6 152.7(14)−33.9(1)

【結果】富士ステークス2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181020161805p:plain
12.4 - 10.9 - 11.3 - 11.3 - 11.5 - 11.0 - 11.6 - 11.7
91.7 (45.9-45.8) イーブンペース

大きな緩みがなく、瞬発力と持続力がバランスよく問われる展開だったと思います。


<着順>
1着 ロジクライ
1:31.7 57.8(2)−33.9(9)

2番手から正攻法の競馬で押し切り、2馬身差の完勝でした。
シンザン記念以来となる2年9ヶ月ぶりの復活勝利でG1も楽しみです。


2着 ワントゥワン
1:32.0 58.8(14)−33.2(1)

いつも良い脚を使いますが勝ちきるまではいきませんね。
展開がハマるのを待ち続ける感じになるのでしょうか。


3着 レッドアヴァンセ
1:32.0 58.3(7)−33.7(6)

重賞勝ちは近そうですね。


4着 エアスピネル
1:32.1 58.2(6)−33.9(9)

5着 ペルシアンナイト
1:32.2 58.4(10)−33.8(7)

【結果】エーデルワイス賞2018

レース結果

<ラップ>
73.5(35.5-38.0) 超前傾ペース

詳しいラップは分かりませんがスタミナ比べのレースになったと思います。


<着順>
1着 アークヴィグラス
1:13:5 35.8(3)−37.7(3)

今年も道営馬の優勝となりました。
抜群の底力を発揮しましたね。


2着 デンバーテソーロ
1:13:5 36.1(6)−37.4(2)

中央馬最先着となりました。


3着 エムティアン
1:13:8 35.7(2)−38.1(7)

2番手からよく踏ん張ったと思います。


4着 グレイアンジェラ
1:13:8 37.3(16)−36.5(1)

5着 スティールティアラ
1:14:1 36.1(5)−38.0(5)

【結果】秋華賞2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181014163307p:plain
12.1 - 10.9 - 12.7 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.5 - 11.8 - 11.9
118.5 (59.6-58.9) イーブンペース

4ハロン目くらいから平均ラップが刻まれるレースになりました。
瞬間的な速さよりもスピードの持続力が大切なレースだったと思います。


<着順>
1着 アーモンドアイ
1:58.5 84.9(12)−33.6(1)

史上5頭目の牝馬3冠を達成しました。
これぞアーモンドアイという素晴らしい末脚でしたね。


2着 ミッキーチャーム
1:58.7 83.3(1)−35.4(12)

このラップを刻んで2着に粘るんですから強い競馬だったと思います。
重賞勝ちは近そうですね。


3着 カンタービレ
1:58.9 85.0(13)−33.9(3)

アーモンドアイをマークするような形で3着まで追い上げましたが及びませんでした。



4着 サラキア
1:59.0 84.4(6)−34.6(5)

5着 ラテュロス
1:59.0 84.1(5)−34.9(10)

【結果】府中牝馬ステークス2018

予想

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181013162232p:plain
12.5 - 11.0 - 11.4 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 11.4 - 11.6 - 11.8
104.7 (46.4-46.5) イーブンペース

カワキタエンカが大逃げしたラップなので実質は2秒くらい後傾の瞬発力勝負になったと思います。


<着順>
1着 ディアドラ
1:44.7 72.4(9)−32.3(1)

驚異の上がり3F32.3秒できっちり差し切りました。
さすがですね。


2着 リスグラシュー ◎
1:44.7 72.1(7)−32.6(2)

わずかに交わされてしまいました。
斤量差を考えると勝っておきたかったですね。


3着 フロンテアクイーン
1:44.8 71.9(6)−32.9(4)

いつも堅実に素晴らしい脚を使ってくれますがあと一歩勝ちきれないですね。


4着 ジュールポレール
1:45.0 71.8(5)−33.2(5)

5着 クロコスミア △
1:45.2 71.4(2)−33.8(8)

6着 カワキタエンカ ▲
1:45.2 69.9(1)−35.3(11)

7着 アドマイヤリード ◯
1:45.3 72.6(10)−32.7(3)

馬券

ワイドBOX
 ◎◯▲△ 各500円 → ハズレ

購入:3000円
払戻:0円