【結果】朝日杯フューチュリティステークス2018

予想

◎ ④ ドゴール

■複勝
 ④ ドゴール 1000円

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181216161427p:plain
12.7 - 10.9 - 11.7 - 12.4 - 11.8 - 11.3 - 11.2 - 11.9
93.9 (47.7-46.2) 後傾ペース

後半4ハロンのスピード比べと言った感じでしょうか。
序盤の緩急が大きいのでここでスムーズに走れていないと後半伸びきれないかったんじゃないかなと思います。


<着順>
1着 アドマイヤマーズ
1:33.9 60.0(3)−33.9(2)

グランアレグリアをぴったりとマークして完勝でした。
素晴らしい勝ちっぷりでしたね。


2着 クリノガウディー
1:34.2 60.2(4)−34.0(4)

勝ち馬のすぐ後ろからそのまま着いていく形でしたね。
勝ち馬には及びませんでしたが強さを見せたと思います。


3着 グランアレグリア
1:34.3 59.7(2)−34.6(8)

序盤〜中盤の緩急が大きくて上手く後半に脚を残せなかったのかなって感じがしますね。


4着 ファンタジスト
1:34.5 60.6(6)−33.9(2)

5着 ディープダイバー
1:34.7 60.2(4)−34.5(7)

12着 ドゴール ◎
1:36.0 61.3(10)−34.7(12)

後ろ過ぎたのもありますけどちっとも弾けませんでしたね。
二桁増の影響があったのでしょうか。

馬券

■複勝
 ④ ドゴール 1000円 → ハズレ

購入:1000円
払戻:0円

【結果】ターコイズステークス2018

予想

◎ ⑤リナーテ
◯ ⑨レッドオルガ
▲ ⑧キョウワゼノビア

■単勝
 ⑤ 300円

■馬連
 ⑤ - ⑨ 100円

■ワイド
 ⑤ - ⑧ 100円

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181215155336p:plain
12.3 - 10.8 - 11.1 - 11.3 - 11.5 - 11.8 - 11.7 - 12.2
92.7 (45.5-47.2) かなり前傾ペース

スプリント戦のようなかなり前傾の流れで底力が問われました。
キレを身上としているタイプにはキツいレースだったと思います。


<着順>
1着 ミスパンテール
1:32.7 57.7(7)−35.0(5)

中団の内でしっかり脚を溜めて大接戦を制しました。
昨年よりも3キロ重い斤量を背負って見事連覇達成ですね。


2着 リバティハイツ
1:32.8 57.4(5)−35.4(11)

前の位置から踏ん張りましたがわずかに交わされてしまいました。
フィリーズR勝ち馬だけあってさすがの底力がありますね。


3着 デンコウアンジュ
1:32.8 58.5(15)−34.3(1)

最後方から内を突いて追い込んできました。
展開はハマった方だと思います。


4着 フロンテアクイーン
1:32.9 57.1(2)−35.8(12)

5着 ディメンシオン
1:32.9 57.6(6)−35.3(10)

6着 レッドオルガ ◯
1:33.0 58.4(14)−34.6(2)

7着 リナーテ ◎
1:33.0 58.0(9)−35.0(5)

もう少し中盤が緩んで切れ味を活かせる展開になって欲しかったですね。

13着 キョウワゼノビア ▲
1:33.3 58.3(12)−35.0(5)

馬券

■単勝
 ⑤ 300円→ハズレ

■馬連
 ⑤ - ⑨ 100円→ハズレ

■ワイド
 ⑤ - ⑧ 100円→ハズレ

購入:500円
払戻:0円

【結果】阪神ジュベナイルフィリーズ2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181209163056p:plain
12.2 - 10.7 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 11.0 - 11.8 - 12.2
94.1 (47.0-47.1) イーブンペース

中盤が大きくは緩みすぎず、残り3ハロン地点から一気にギアが上がる展開でスピードの持続力が問われましたね。
後ろの馬の方が有利だったと思います。


<着順>
1着 ダノンファンタジー
1:34.1 60.1(16)−34.0(2)

さすがの末脚でしたね。
桜花賞も楽しみです。


2着 クロノジェネシス
1:34.2 60.3(17)−33.9(1)

出遅れが痛かったですね。


3着 ビーチサンバ
1:34.3 59.8(11)−34.5(4)

シェーングランツにきっちり前走の借りを返しましたね。


4着 シェーングランツ
1:34.4 60.0(14)−34.4(3)

5着 プールヴィル
1:34.5 59.4(5)−35.1(8)

【結果】カペラステークス2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181209160204p:plain
11.8 - 10.3 - 11.3 - 11.8 - 12.1 - 12.9
70.2 (33.4-36.8) 超前傾ペース

ガーッと行ってどれだけ踏ん張れるかという展開でした。
後方待機がもちろん有利だったと思います。


<着順>
1着 コパノキッキング
1:10.2 35.3(15)−34.9(1)

後方待機策からすんごい脚でしたね。


2着 サイタスリーレッド
1:10.3 33.4(1)−36.9(9)

逃げて素晴らしい粘りだったと思います。
ほぼ勝利と言って良いと思います。


3着 キタサンミカヅキ
1:10.4 34.3(10)−36.1(6)

トップハンデでらしさを見せたと思います。


4着 タテヤマ
1:10.4 33.9(8)−36.5(7)

5着 ヴェンジェンス
1:10.5 34.5(11)−36.0(5)

【結果】中日新聞杯2018

レース結果

<ラップ>
f:id:yukki1127:20181208161114p:plain
12.6 - 11.0 - 12.2 - 11.5 - 11.4 - 11.8 - 12.3 - 12.3 - 11.8 - 12.4
119.3 (58.7-60.6) 前傾ペース

マイスタイルが飛ばして逃げる展開で底力が問われたと思います。
後方で脚を溜めていた馬に有利でしたね。


<着順>
1着 ギベオン
1:59.3 84.0(7)−35.3(2)

3歳世代の勢いが凄いですね。
鞍上のCデムーロ騎手もさすがでした。


2着 ショウナンバッハ
1:59.3 84.2(9)−35.1(1)

素晴らしい末脚でした。
贔屓しているので勝ちきって欲しかったですね。


3着 ストロングタイタン
2:00.0 83.8(5)−36.2(7)

プラス36キロでよく踏ん張ったと思います。
次走が楽しみですね。


4着 レイホーロマンス
2:00.1 84.6(14)−35.5(3)

5着 メートルダール
2:00.2 84.2(10)−36.0(5)